これからの時代を生き残っていくには・・・

いつもブログを読んで頂きましてありがとうございます。



現在工事中の山形市青田5丁目の現場です。


昨日は、看板の取付が完了しました。


外壁には正面と側面に2か所、立体的なものにしました。






道路面には、植栽はこれからとなりますが、先行して立て看板を立てました。


基礎コンクリートに鉄骨ですから頑丈です。





これから植栽や花を植えるとさらに引き立ちますね。


6月12日オープンに向けて、内装工事も急ピッチで追い込んでます。








私も仕上がりを楽しみにしているところです。


加えて、私自身、院長から直々の治療を受けることも楽しみの一つであります。


院長先生のご実家の改修工事もお任せいただいており、大工さんも大忙しです。






お客様や職人さん、関わってくれているすべての人に本当に感謝しています。


本当に有難いことです。


と申しますのも、当社のリフォーム工事はほとんどがご紹介でいただいているお仕事です。


特別な広告宣伝もしてませんし、うちには立派なショールームもありません。





そんな中で、うちのような零細企業に仕事を任せてくれる。


決して、当たり前のことではないですよね。




大事にしているものはただ一つ。


「信用」








最近つくづく思うのは・・・



うちの会社は特別なサービスを提供しているわけではないということ。



仮に自分が特別なことをしているつもりでも、仮に自分が特別なものを扱っているつもりでも

一歩世間に出れば決してそんなことはないはず。




言い換えれば・・・



うちの会社でできるサービスは、おそらく他社でも受けられるサービスだと思います。






その中でこれからの時代を生き残っていくには・・・




当たり前のことを愚直にやること。



「人間力を高める」以外に術がないと感じています。







昨日は、日頃からお世話になっている会社の支店長との会食でした。







物腰がやわらかく、いつも明るく謙虚な姿勢の支店長。


素晴らしい人間力のある方だなと尊敬している人のひとりです。


業績もうなぎ上りのようです。


会社も支店も業績が良いのも良くわかりますね。


業績が良いから人間的に魅力があるわけでは決してなく、逆なのでしょうね。






私も、社員の皆さんと一緒に人間力を鍛えられるように精進してまいります。


「当たり前でないことを知ること」


「足りるを知ること」


大事だと思ってます。




これからの会社を担ってもらうべき若い二人にもどんどんチャンスを与えたい。


失敗を恐れずに、自分で飯を食っていく力をつけて欲しい。


彼らはきっとできる。




それが、当社の生きる術だと信じて。



日々是勉強なり。





株式会社リノベース

代表取締役

阿久澤 透


























コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です